負け犬目前の奮闘記。来年、半年後の今頃はどうなっているんだろう?そんな事を思いながら日々つづっています。


by dita_lisa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

憧れのプロヴァンス

朝、7時に目が覚める。
もーネムネムやのに、目が覚める。

なので、早く出発することにしました。
荷物をチェックして、朝からパン屋さんにゴー!
土曜日の朝からほぼ完璧に、パンが並んでる。そして、人も並ぶのです。
さすがフランスだす
お気に入りのパンを買い駅へ。
昨日前もってチケット買っといたんだー
8:58に、乗るはずやったけど、8:36に変更して、出発!
なかなか座り心地がよろしおます。
アビニュオンまで一時間のはずが、手前で機材トラブルでストップ。
あー早く乗って良かった、、、
あとアビニュオンまで56キロ有るらしく山のなかに残された私達
フランス人達は電車を次々降りていき歩きだした。
私はまだまだ時間有るしMAX一時間ならいいか!と待つことにした。
すると、シリア人が話し掛けてきて、マルセイユいきたいのにどないしょとな、助けて的なことを言うからスタッフ捕まえ通訳
大変だっせ!

そんな大変な私達を抜かしていく、一本後のTGV#
切ない

で一時間後にやっと動きだしました。

ついてからも、また助けて欲しいとの事だったのでお手伝いさせて頂き、、、としてると、自分のバスに乗れず、次のバスまで待つ事に、
二時間ほど、アビニュオン観光となりました。
ここは前に仕事できたけどやっぱり違う!
仕事じゃ、やっぱり楽しめ無いんだと実感した私
1、2時間ぷらぷらしてランチを食べバス乗り場に戻ってきました。

バス乗り場って何でこんなに暗いんやろか?

バスに、乗り込みどんどん田舎町にいく、ワクワク

で、気が付いたら寝てた私
APT到着後、街をうろつく、かっわいい街!ラブリーやなー
インフォメーションでパンフレットもらうけど、ほんまにちっちゃい!

でも、もっともっとちっちゃい街に行くのです。
バスで、20分
ちょーらぶりー
途中の道で、「ここに住みたい!」
と、まじで思いました。
太陽、緑、風のある街!ちょーらぶりー!
すると、またまたラブリーなお家に到着!
先輩がお迎えに来てくれました!

2、3日のんびり、本でも持ってきてするには最高やな~と、思わせてくれる。素敵で、ブルジョアな雰囲気。
すごいな~

先輩とのお喋りをたのしみ、そして、バスタブを楽しんだ私です。
ほぼ2ヶ月ぶりのバスタブでした。
[PR]
by dita_lisa | 2008-05-25 06:36