負け犬目前の奮闘記。来年、半年後の今頃はどうなっているんだろう?そんな事を思いながら日々つづっています。


by dita_lisa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:浄化( 44 )

素敵なこと

今日、朝とってもいいお天気だった。

前にみつけたとってもとってもおいしいパン屋さんへ。
緑地公園にあるんだけど、びっくりするぐらいおいしい

無添加のBIOパンだったのです!わいわい

それを朝ごはんにするため、オープン10時に合わせてレッツゴー!

先週からちょろっと風邪気味だった私。
今日の飲み会も断ったのです。かなしい。。。

ほいでもってパンをかじって薬草風呂に入って自分の力をつけていたのです。

整体の先生を待っていたら、なんとお風邪で大変とのこと。
母親と、先生の好きなおにぎりと、ザクロのジュースを買っておうちへ。
先生早く良くなってください。

黒門によってお買いもの

今日はお兄ちゃんが来るっていうから、晩御飯の用意。

そんなこんなで今日はいただいたカニでカニすき♪

家族がそろってのご飯はなぜか最近させてもらっている。
うれしいことです。

お兄ちゃんが電子手帳をくれた。
ワイワイ♪これがほしかったんだー
と喜びながらご飯を食べていたら、お兄ちゃんから報告あり!!

きゃーうれしいじゃないの!

なんかいろんなことを聞いてみたいのにお兄ちゃんのすごいことに家族は動揺して
何をどう聞いたらいいかわからなくなり、もーむちゃくちゃ

お父さんは「あかん、明日二日酔いになりそうや」とかいってた

でも、お兄ちゃんのことを好きと思ってくれる人なら
きっと素敵な人でしょう。よかったよかった

お兄ちゃんも彼女のことは大好きなようなのでよかったです。

来年結婚。

私フランス行ってるがな。。。

でも、お兄ちゃんの為ならいくらでも帰ってきますがな!!!

今日は楽しい一日でした。
[PR]
by dita_lisa | 2008-12-21 20:59 | 浄化

リボリータ

先日冨田シェフのお店で美味しく頂いたリボリータ。

またどうしても食べたくなり、、、
作ってみました!

にんにく1片、玉ねぎ、ニンジン、セロリ、キャベツ、茄子、マッシュルーム、、、、

と、とりあえず、冷蔵庫にあるお野菜とすべてサイの目に切りまくる。

トマトもさいの目に。
ほいでもって、豆。

白いんげんが基本なんだけど、家にある豆を入れまくる。

フランスに居たときに送ったBIOのレンズ豆とか、ひよこ豆とか

ほいで、隠し味で、白ワインを少々。

最後の決め手は、「ホウレンソウ」

とりあえず、コトコト炊くのです

大阪で行ったらお好み焼き??
イタリア人、というか、トスカーナ人の冷蔵庫の大掃除らしい。
絶対に外せないのは、セロリとトマトかな~

ここまでは、ミニストローネって感じ
これにパンを入れたら完成です。

かっちかちになったバケットとかがあるとグットですが、
玄米と一緒に食べてもおいしいです。

動物性のものは全く入れていないけど、
とっても美味しくできました。

冨田シェフのところに行ってから、なぜかいろいろ作ってみたくなる。

自分で言うのもなんですが、
すごい!!すごいぞ!!!
私って天才かしら、あはは
イタリアン万歳!!

今度、コツ教えてもらおーっと♪
[PR]
by dita_lisa | 2008-11-06 20:00 | 浄化

うらないへ・・・

いろいろ思う事があり占いへ。

今まで思ってもいなかったことがわかった。

素直になれない同士なのね。やっぱり

フランス行きへは、それなりの障害はあるけど
とっても明るい未来があるみたい。

でも、恋愛は、、、、
びっくりするぐらい暗いカード

説明してもらわなくてもわかっちゃうカードでしたわ。

さ!!
頑張ってまいりましょう!!!
[PR]
by dita_lisa | 2008-09-08 20:46 | 浄化
今日は朝から、顔がパンパン。

久々に日本ツアーというか、研修で京都奈良を先輩方とめぐり、
それで、お酒を頂いたり、なんやかんや豪華なお食事を頂き、
そして、それなりに気を使っていたのでしょう。

えらい腫れておりました。寝不足でもあったし。

そんな事もあったけど、今日は先生とお食事のお約束をしていたので
お昼ごはんを食べに♪
「イルクアドリフォーリオ」に行ってきました。

先日ワイン友達と行ってめっちゃおいしくて
シェフもとっても親切なお店。

彼の人柄の良さもあり、どうしてももう一回行きたかったのです。

ランチはまたしてもおいしく、ラブリーでおました。
すると
「あ、今日はラフですね」
と富田シェフが現れ
いろんなお話をお忙しいなかして下さりました。
先日おいしかったジェノベーゼの話をして、どうしても作りたくなり作った私。
その話をすると
「よかったら、持って帰りはります?」と言われ
「え?!いいんですか?!」
「はい、いいですよ、ちょっと待って下さいね」
とキッチンへ消えて行った彼。

なかなか出てこない。。。。
もしや、、、

そんな事を思いトイレに行くふりしてキッチン覗くと、、、

彼はバジリコをちぎり、ミキサーにかけて
ジェノベーゼを作ってくれているではないですか!!

そして、
「これ、どうぞ」と
先生の分と2つタッパに入れて用意して下さりました♪

パスタの作り方も教えて下さり
バターを使うのを聞きびっくり!
イタリアンでバターを使うとわ!!しらなんだ!!

ウキウキしながら、レストランを後にした私たち

千里中央で、整体みたいな事をしてもらい
ワインを仕入。

なかなか素敵なワインがまたセラーに収められました。
またすぐなくなるんやろうな~

お家に帰り、さっそく言われたとおりにパスタジェノベーゼを作ってみると
おいしいー!!!
ちょーーーーーーーーらぶりーーーーーーーーー

惚れてしまうおいしさでした。
またぜひとも行かせていただきたいです。

「13日までお休みなんです。」
といったから、またいかなきゃ!!!

ね!まきちゃん!!
http://www.cucina-quadrifoglio.com/
[PR]
by dita_lisa | 2008-08-29 20:06 | 浄化
昨日、二泊三日の旅行から帰ってまいりました。

感想は「めっちゃくちゃ楽しかった!」です。

まず金曜日のお昼過ぎにエディを迎えに行く。
そして、そこからひたすら宇野を目指して走る走る。

運転しながらのフランス語に、途中疲れたけど、何とかなるもんだ。
彼女はフランス語しかしゃべってくれないのです。
って、私がわからなくなったら英語でもフランス語に直してくれるんだけどね。

コンビニで広島焼きを買って出かけました。

直島は。本当に小さな島で、
民宿もなかなか味があり、彼女はとっても喜んでいた。
いつも一人(たぶん。いや絶対彼女は未婚)やから、誰かがいてるあったかい民宿がうれしいみたい。

そして、そこにはイタリア人とイギリス人も居てて、会話ができたのもうれしかったみたいです。
イタリア人のベロニカが、めっちゃきれいなフランス語をはなしてね~びっくり
普通イタリア人であんなにきれいなフランス語を話す人なんていないし、
とっても頭がよさそうなのです。
イギリス人の彼もなかなか良い感じ

そして、民宿を後にして、古いお家を見て回ったり、美術館に行ったりした。
びっくりやけど、けっこう直島にいたらお金がかかる。
そして、レストランもない。結構しんどいな~

で、二日目はスムーズに小豆島へ
高松経由で、小豆島だったけど、びっくりするぐらい小豆島行きは人が多い。
私たちの目的の民宿はちょっと中心から離れているところ
「さといも」というところで、すべて手作りでお家を作ったらしい。
だから、ほんと「ただいま~」っていう感じの所でした。

晩御飯もゆっくり、ほいで、ものすごくいーーーーーーーーっぱい
エディは「もう食べれないわ!」というのに、どんどん出てくる。
私も食べれず

ご飯終わったら、ちょっと高台にあるお宿の外から海を見ながらぼーっと語らう私達
そしたらまたまた「果物どう?」と自分のところでとれた、スイカと、友達のところでとれたモモを出してくれた。
おいしい!!!

外で2,3時間ぼーっと話をしながら
波の音を聞きながら私たちは眠ったのでした。

彼女は小豆島をいたく気に入った。
私ももちろんめっちゃくちゃ気に入ったのでした。

朝は、8時ぐらいからぬぼーっと起きたら
びっくりすぐるらいいいお天気!
水着を下に仕込んで朝ごはん♪

またまたお外で、朝食おいしいー!
コーヒー最高!!

そして、いざ!海へ!!
これ持って行きと、完璧になんなと用意してくれている。
ゴザやら、お茶、パラソル。。。。

海は徒歩3分って言ってたけど、いえいえ
徒歩1分です。
そのお母さん、お父さんも一緒に行ってくれるわけです。
「貝でもとろかなぁ~」って、すごい!!

そこは私たちだけしかいない、いわばプライベートビーチ!!
私はそこで3時間ぐらい海に浮いてました。

水もきれいやし、ほんまに幸せでした。

そして、海を満喫した私たちは、シャワーをお借りして
ほっこりしていると、
「お昼ごはん用意したから、食べてって~」
と言われ、喜んでお相伴させていただく。

パスタで作った焼きそば、
鉄板で出来るそのプロセスは、エディにとってめっちゃ面白いらしく
写真撮りまくってました。

そして、おいしく頂き、お支払。。。
そしたら、初めの金額しか取ってくれないから、二人で何かお返しできないか?!
と考えた挙句。

彼は、外国のお客さんを取り入れたいらしい。
でも、それには、HPが先決ですよ。
と話をしていたので、エディに
「ここのインフォメーションをフランス語に直してあげるっていうのはどう?」
というと、「いいね!!!」

と、それを伝えに行くと、
「うれしいです。」と言われそこからフランス語へどんどんと変換。

この作業は、私が、ここのインフォメーションをむっちゃくちゃなフラ語でエディに伝えた後、
彼女がそれはそれは、美しいフラ語に変えていくのです。

「だって、私はフランス語の先生よ!」とちょっと得意げ。
でも、彼女は日本人が何を言いたがっているかというのもわかってくれるので
ほんといい文章ができました。

出来上がったら、またそれを私が日本語に直して、彼らに渡す。

という作業。

しんどそうで結構面白い作業でした。
彼らは家の周りに畑を作って、それで料理してくれていて、とってもいいのです。
もちろん、無農薬!
フランスでは今ビオ(オーガニック)ブームなので、絶対フランス人に受けると私は思うのです。

お礼を言ったりして、お宿を後にした私たちは、海岸沿いを走り、姫路行のフェリー乗り場へ。
二泊三日でフェリーに4回乗った私たちでしたが、
とっても楽しく、とっても素敵な時間でした。

いつもは飛行機に乗っての旅行ばかりですが、
足を地に着かせた旅行は、とっても楽しく、
そして、今後のキーワードがなんとなくつかめたような、、、
そんな気がします。


彼女のお陰で私は3日間フラ語づけ。
けっこううまくなったんじゃなかろうか??
もっともっと話せるようになりたいわけです。
英語を話すよりたのしい。

もしかしたら、彼女と話すのが楽しいのかもしれない。

ニース絶対に行くぞ!!!
そして、その先の私のキーワードにつながる。。。何か、、、
それがなんとなくイメージできる。
普通ならイメージできないことなのに、イメージできる。

さ!かかってきなさい!!


さといものHPです。
今はまだ日本語だけですが、
これからきっとフランス語がアップされるはずです。
是非是非ご覧下さいませ!!


http://www5.plala.or.jp/loghouse-satoimo/#

あんまりご主人PC得意じゃなく、
あんまり充実してないけど、想像以上によろしいですよ!
ぜひ行かれてくださいりませ!!!

土庄港まではご主人お迎えに来てくれます♪
もし行かれるなら
3日ぐらいゆっくりしてって下さいね!
[PR]
by dita_lisa | 2008-08-25 22:20 | 浄化

ピアからのメール

昨日は、朝からでずっぱりでしたわ。
朝から中西先生の所へ。
整体の先生。

またまた不思議な話とかいっぱいしました。
「虚栄心」

ほんとうに怖いね~って話がほとんどだったかな~

ここで、初めて、私の体を通して何かイメージが先生に飛んで行ったらしい。
私の体を触って、男の人のイメージが飛んできたの初めてだったらしい。
そんな人なんだろ。
先生は「出雲大社効果」っていってたけど、
どないなるのかな???

先生といたら3時間ぐらいすぐたってしまう。

その後、軽くおうどんを食べた私は、2か月ぶりの美容院へ。
最近ポニーテェールが気に入ってる私は、それを伝え、
「多くなって、もたないんです~」というと、
ばっちり!!!
私の希望通りの髪にしてくださいました。
ウキウキ状態で、先輩を迎えに行く。

今日は先輩のフェイシャルエステのモデルのになる約束をしたのです。
お家でお好み焼きを食べて、シンクロを見ながら、ワイワイして、フェイシャルエステ、

ほんと、5年ぶりぐらい。
ちょっと持ち上がった気分♪
またやらせていただきますわ!!
でも、改めてみると、シミが、、、、できてる。。。
最近日焼け止めちゃんとぬってないもんなぁ~あはは

とウキウキでお家へ。

http://jp.youtube.com/watch?v=2C8AP6HCkIo&feature=related

今日、朝起きてメールチェックすると
ピアからメールが!
彼は18歳の大学生のフランス人。
同じホームステイ先にいた男の子なのです。

とってもしっかりしていて、かわいい。
っていうか、18歳じゃなかったら、、、
って思うぐらいめっちゃくちゃ男前!!
そして、頭もめっちゃくちゃよいのです。

歯医者さんになりたいらしい。
状況判断もよくわかってくれて、
私が話すフランス語もよく理解してくれましたよ~
いい子でね~
私の作ったおそうめんを喜んで食べてました。
おそうめんめっちゃ気に入ってた。
ずるずるいわしたりするのが楽しいみたい。

そんな彼からメールが来たのです。
「ごめんね~メールしなくって、くれたおそうめん食べてる時の写真とか、みて笑っています。
リサは今どこに住んでるの?で、何してるの??」
っていうメール

それが何故か、、、なぜか、英語。

ま、彼なりのやさしさ。
それはよくわかりました。

そのメールを見て嬉しがった私は、気持ちよい気分でネイルサロンへ。

いつも行ってるサロンに、
ほんと、6か月ぶりに行ったらしい。
でも、私の好みをちゃーんと覚えてくれた、久保さん♪

とっても楽しいお話をしながら、カラーリングをしていただきました。
細かい事を言わなくても、わかってくれるのがとってもうれしい!!

やっぱりまたここにこさせていただこーっと

そして、明日から一緒に旅行に行くエディからお家に電話。
明日の打ち合わせをして、私は、下調べ。

っていっても、してるのはフェリーの時間チェックぐらいなんだけどね。

そして、ピアにメール

「ありがとうね!」って

フランス語で、、、

っていうのは、
ほんと私はスペルが出てこないのです
なので、ちょっとずるしながらメールを書きました。

そして、私の写真と、彼がおそうめんと一緒に撮った写真とともに。

また笑ってくれるかな??

エディと旅行行った先でもおそうめん買っとかなきゃ!!
[PR]
by dita_lisa | 2008-08-21 22:36 | 浄化


作詞作曲 桑田佳祐

昨日までの喜びが悲しみに変わるよ
あんなに空が丸く見えるこの頃なのに
たぶん君は許さない女でいる限り
噂の後に割れた絆を

目の前に好きな女性がいればなおさら辛い
今すぐにやり直せば甘い言葉が嘘になる
誰より愛しい女性よ君と歩いた夏
胸によみがえる Ah ah・・・・

独り言の意味さえも言い訳になるのは
自分の罪を忘れるため苦しまぎれに
通り過ぎる夜だけが涙を隠してた
つれない風の音に紛れて

寄り添えば何も言わず分かり合えてたはずの
君だけが抱き合うたび駄目になるのを見抜いていた
逢いたくなった時に君はここにいない
夢は帰らない Oh oh・・・・

一番身近な相手を
他人の目の中でうぬぼれてた

誰より愛しい女性よ君と歩いた夏
胸によみがえる Ah ah・・・・

逢いたくなった時に君はここにいない
二度と帰らない
[PR]
by dita_lisa | 2008-08-21 22:35 | 浄化

8センスですな。。。

整体の先生にエディの話をした。
「エネルギー使ってみてみるわ!」とまたいってはったけど、
「見えました??」って聞いたら見えなかったとのこと・

しかし、今回私が淡路島に行くといったら
「どうして小豆島じゃないの??」と思ったらしい。

そして、私が小豆島に行くといったら
びっくりしてた。

小豆島に行ったらなんかあるのかな??
エディにも、私にも

彼女は20年ぐらい小豆島に行きたかったみたいだし、、、


何度も、小豆島っていうのことばを発するために、
思えばなんどもキーワードを私に投げていたのです。
オリーブとか、ちっちゃな島とか、、、

いったいなにがあるんやろうか??

母親曰く
守護霊様同士が大喜びしてるのかな??
という感じなぐらい彼女とはつながってる気がします。
なんやろうね~ほんとに。。。。
[PR]
by dita_lisa | 2008-08-04 18:41 | 浄化

久々のプチ会

今日は、いつものワインのお友達とご飯へ。

前菜の盛り合わせ、パスタをたくさん。

って感じでオーナーシェフも出てきて、お食事。
ワインもおいしかった~
やっぱりイタリアワインはうまい!!!

おいしいなぁ~ビバイタリア!!
って感じで、シェフはイタリアに3年いたらしく、
それだけあって、味はイタリア!ちょーうまし!!

お値段は、ちょっとしたけど、納得。
シェフもとってもいい人。

また行きたいお店です。
http://www.cucina-quadrifoglio.com/index.html

あそこでまたゆっくりご飯が食べたい!!!

今度はいつ行きますか~♪
[PR]
by dita_lisa | 2008-08-03 18:32 | 浄化

淡路島へ

今日は、朝からフニフニしたあと、
淡路に向かう。

そのまえに、エディの仮住まいに彼女を迎えに行く。
思ってた以上に小さなお部屋でびっくりした。

そして、れっつごー!
さすがになれない道を運転するわたしが、フランス語を話すのはかなりしんどい。。。
けっこうかなり、道を間違えながら淡路へ。

なんで好きなんか好きなのかわからないけど、淡路は大好き。

で、まず浜を探す。

なかなか、思うどころに行けなかったけど、
二人だけの浜を見つけて、そこでほっこり二人で遊ばせていただきました。

玉ねぎとか、スイカとかかって夕日が沈むのを見せてもらって帰宅。
帰りは神戸の花火大会を見ながら高速を走り、お家へお送りさせていただきました。

彼女と話をしていると、私は絶対にフランス語は話せていないのに
話せている気がしてしまいます。

今度ひょんなことから、小豆島に行くことになりました。
彼女とはいったいどんな関係があるのかな??
出会い方も不思議だったし、

これからも長く付き合っていきたいです。
[PR]
by dita_lisa | 2008-08-02 20:46 | 浄化