負け犬目前の奮闘記。来年、半年後の今頃はどうなっているんだろう?そんな事を思いながら日々つづっています。


by dita_lisa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

贅沢なおひとりさまぁ~

今日はちょっとおひとりさまを満喫。

明日出発だけど、とっても気持ちがぬけぬけ。。。

とってもいいお天気だし、じっと家にしてるのはもったいない!

ってなことで、今日はずーっと行きたかったところへ。
天満橋をうろうろ。。。

おなかがすいたな~なんていいながら歩く。
そしたら、某大手建設会社のビルの看板に
レストランが30階にあるよー

って言うのを見っけてしまった。


お。。。いくか。。。


ってなことで、お一人さましてきました。

景色は抜群!大阪城もみれるしね。
一人でのんびり一時間ぐらいかけて
冷酒もつけてたべました~

店員さんに「つよいんですね~」
なんていわれながら
はじめ冷酒頼んだときびっくりしてたくせにー!

大満足をした後、公園とかで寝そうやけど、ぐっと我慢。
行きたかったところへ。
資料とかいろいろ見せてもらった。
そんなに新しい情報は得られなかったけど、
これからどんどん活用できると思うから、
いってよかった。

その後、学生時代に友達に会いに。
(たぶん彼女は私がお酒を飲んでたことはきづいてないはず。。。)
なんか一年ぶりに見た彼女はとってもお姉さんになってました。
私もがんばらねば!!

そして、古巣へ。
20分ぐらいすわってみた。
知ってる人とおるかな~ってとっても単純に。
でもあわなかった。

昔歩いた道を歩いて
そうそう昔じゃないのになんか懐かしかった。
5年前か~

なんて思って今日は終了。

なんか変な日記。

あ!ハウルの動く城もみた!

やっぱりね~愛だよ!愛!
[PR]
by dita_lisa | 2006-10-31 23:04 | 浄化

がんばっちゃうよ~

今日はお休み。

ごろごろしてまして~
安心コール。

お客さんに「今度こんなのもってきてね~」
なんていう挨拶のお電話をするのです。

昨日かけたけどぜんぜんかからなくて、
今日。

あるお客様に電話かけると、
「実は~病人がいまして~」
とどもりながら言う。
プライバシーに関することだけけど、
飛行機に乗ったりするのにいろいろ規制があったりするし
どんな状態の病気なのかを私としては知っておきたかったので
ちょっと突っ込んでみると、、、、

「実は~糖尿病なんです。」

おーー
そんなことをー!!
あーた。インシュリンやらの注射器
飛行機申告無しには持ち込めませんことよー!!
飛行機にのれませーん!!



と、叫びたかったけど、
初めての海外旅行。
(オーストラリア6日間って言うので添乗員付きえらんでるんだもん。。初心者だよね。。。)
そんなお客さんにそんなこと伝えたら絶対パニックになる!!


そう考えて、さらっと答えておき、
「会社を通して飛行機会社に報告しておきます。
あと、販売店にもお伝えください。」

と、冷静にお伝えした。

かなり緊張してはったみたいだから
「大丈夫ですよーオーストラリアとっても大自然で
来てよかったなってきっと思っていただけるとおもいますよ。
心配しないでください」

というと、ほんと声がやわらかになって安心してはった。
よかった~


そのあと会社とやり取りすると、
「今回のキャリア(飛行機)さんは問題ないです。
申告書も必要ないです。もう大丈夫と思っておいてください。
こっちから連絡しておきますのでね!」
といってくれた。

あーよかった!
絶対に
「たのしかった!」って笑顔で帰ってもらえるように
がんばっちゃうよー!!

久々のオーストラリア(一年半ぶりかな?)
こんな気持ちになれた自分がとってもうれしい!

いろんな事に感謝です。
[PR]
by dita_lisa | 2006-10-29 21:11 | 添乗

黒島いっしゃいますか~

今回二回目の黒島にいきました!

今回は中学からの友達と一緒に。

彼女と会うのは実は一年ぶりかしら、、、、
なんか変わってるかな~
なんて思いながら伊丹行きのモノレールに乗る私。

伊丹について何気に後ろを向くと
「おー!!おるがな!!!」
と二人で大笑い。

久々にあったのに気分は2日ぶりぐらい。

笑いながらチェックインしてゲートへ。

飛行機に乗っていろいろお話して
船に乗って黒島へ!

みやきさんがちゃんと迎えに来てくれた。
「お。おかえり」と迎えてくれる。

「おとうさん。私のこと覚えてくれてる??」
「おぼえてるよ。おぼえてる。」

なんて事を言いながら。


あんまり良いお天気だから思わず水着にすぐ着替えて
泳ぎに行った私たち。

しかーし、
私はお仕事じゃないから、頭のスイッチは切れている。
友達もスイッチは切れまくり、、、、


とってもきれいなところなのに、水中眼鏡も忘れて、
なーんも見えない。

でも水面からでもお魚がいっぱい寄ってきてるのがわかっちゃう。
さすが黒島。

ふたりで浮いてるだけでもいいよね~
なんて言いながら大きな温泉に浸かる私たち。

1時間ぐらいだったけどなんか満喫。


お布団しいて、ちょっとお昼寝

「夕日をみにいこー!!」
と18:20に自転車借りていうと

「もうしずんだよー、なにやってんだよー」
と、お宿の人たちの笑いものになる私たち。。。。。あ、、、

ま、いいや、と、ダイビングのインストラクターさんに会いに行く。

久々にあうのに、ぜんぜん久々な感じがしない私。
で、友達を紹介して、いろいろお話したら、だいぶ暗くなってきたので
急いで帰ることにする。

「あ、妻です。」と奥さんを紹介してくれた。
そしたら「あー気をつけて帰ってね~ハブがでるから、、、」と
普通のトーンで説明される。
冗談ではないってことがわかり、二人でめっちゃ怖がりながら帰ることにする。


おいしいーご飯をいただいて、ゆんたく。
いろんな人がいててたのしかった~

ほいでもってお天気も良いからさいこう!!
クラブがじゅまるは満天の星空の中開店。

途中屋上に行って星を眺める。
しあわせ~
きてよかった~~~~


今日は明日のために、ゆっくり寝ます。
[PR]
by dita_lisa | 2006-10-24 21:11 | 浄化