負け犬目前の奮闘記。来年、半年後の今頃はどうなっているんだろう?そんな事を思いながら日々つづっています。


by dita_lisa

<   2008年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

曇ってます

昨日夜、シャワー浴びた後ディジエ《パパ》に、「明日、八時半にココ出たいんだけどいいかな?」と聞くと、「いいよ、でも、15分でついちゃうよーいいの?」と、
慣れてはいるけど、空港には早く行っておきたいのです。何があるかわからへんからね

で、眠ったのが2時頃だったのに、六時半に目が覚める

曇ってます。昨日のお天気はどこへやら!って感じ

荷物を整理して、いざパン屋さんへ

沢山かうから、びっくりしてはりましたわ
私もあのお店であんなに支払ったのは初めてでした。
ウロウロしようかおもったけど、まっすぐ帰ってまた荷造り

よーさん詰まっ荷物です。
重たいよ!ほんま

ぐずぐずして、お部屋のお掃除をさせて頂く
ま、お掃除ゆーほどではないけどね

「さ、出発しよか!」
と言われて、荷物を運びだす。
階段がかなり大変でした。
最後、子供たちとも挨拶が出来て良かった。
15分でつくよ!って言ってたが、結局10分で着きました。
エディは30分ゆーてたけどねー

チェックインも、スムーズに、荷物にプラオリティを付けてもらえなかったのが残念でした。
関空こんでるんかな~
チェックイン、フラ語でチャレンジしたのに、すぐ英語になったから、めげずに、フラ語で話し続けてみた。

パリの空港に久々につき、添乗員さんをたくさんみて、正直、正直、正直、げんなりする。
みんなつかれてはるわ

エディと、オードリー、ジェラルドにメールする。

必ずまた、仕事でなくて戻ってきます!

楽しい。いろんな経験させて頂いた、ほんとすごい3ヶ月でした!
ありがとう!!

フランス!ありがとう!モンペリエ!!
[PR]
by dita_lisa | 2008-05-31 20:26

太陽

今日は、ラストデーです。
さみしいねー
と、思いながら教室に入ると、カリンが「あら、太陽がきたわ!」
と、なんともすんばらしい言葉をかけてくれました。
カリンは私のドイツのママなんだ~ん
ザルツブルクの近所らしい
必ず連絡します。
アランに、パソコンの綴りを聞いたら「日本人の女の子が、パソコンの事をイギリス人に聞くとはねー」
と、なんともイギリスらしい発言です。
皆とお別れをして、フィリップにもお別れ言いたかったけど、残念ながら無理でした。

で、ずーと行きたかったクレープやさんに、行きました!ちょーラブリー!
ちゃんと、そば粉で作ってて、シードルとがまたグッド!
行きたかったところに行けたのはなんか嬉しい♪

ゆみかちゃんに、日本の物をもらってもらう。
余ったオイルとかも、

で、チーズを買いに行くが、開くのがなんと4時ですと!あらら

街をウロウロする。
最後の日は、モンペリエらしいとてもラブリーなお天気
この街をよく知っているようでまだまだ知らない事だらけだな~

なんて思いながら街を歩きました。

チーズを買って、お家でもう一度荷物チェック。
そして、お姉様に電話
いつも助けて頂いてありがとうございます

で、エディのお家に行き、おしゃべり
で、今一番もやもやしてる。ママ《カトリーヌ》の話をする
物凄くわかってくれたのが嬉しかった。

で夜に出ていく約束をする
でも、夕飯がめちゃくちゃ遅く、9時、、、仕事仲間も居ててなかなかおわらないが、一人トイレに立ったついでに、「お外行きます」
と伝え、エディのおうちへ。
彼女はもう出かける気がなくなってたけど、私の為にと、一緒に出てくれる

今週末、モンペリエはまんが祭りのようなものがくりひろげられている

あるフィルムを一緒にみたけど、「何一つわからなかったわ」と、おーわらい
だって、ストーリーがボンボン飛ぶは、言葉は、フラ語をメインに、英語、ドイツ、イタリア語、そして、日本語が出てくるのです

頭めちゃ使うけど、わけわからんって感じで頭が逃げてしまう映画でした。

帰り、コメディのライトアップを見せて頂きました

エディと最後のお別れをして、寝る私

ほんとに帰るんだねー変な感じ
[PR]
by dita_lisa | 2008-05-31 08:47

ふひゃふひゃ

今日は実は、早く目が覚めた。
彼にお別れを言うかと思ったけど、泣いてしまうかも、、、と思いやめました。
お手紙は、ちゃんと持っていってくれたみたい。

朝から「私はうつか?!」ゆーくらい気分がさえない。きゅーんって、ほんま失恋の後みたい。
だいぶ前で忘れたけど、
(もうえーってか?!)
いやねーほんと

教室に入るとアレンが「理紗が来たからクラスが明るくなったよー」と、言ってくれました
なんか頭にあんまり入らない。ま、しゃーへんなー
早口言葉みたいやねんもん
ゲームもあんまり盛り上がらず、なんか淋しい。

授業終わりに、お買い物をするためポリゴンへ。
途中、ゆみかちゃんにばったり出会い。
お茶しよと言いながら、結局ランチ。
オードリーオススメだったんだ~ん
なかなかおいしいカフェでした。
ランチの時に、「りささんは、添乗員もいいけど、日本語教える仕事もいいんじゃない?」と言われ、「うん、ありやな。うん」
私、日本人相手より、外人相手の方が本当の自分に思えるんだ~
癒しの館を作る計画もあるけど、外人、特にヨーロッパ人相手の仕事したいなーと、改めて思う私。

その後前に行った、Bioオイルやさんへ
彼女覚えていてくれたんだー私の事
ココの店員さんがほんとにラブリーで、こういう人がヨーロッパには多いからこそ、ヨーロッパの言葉を勉強したい!って思わせてくれるラブリーな人

「これ日本語でなんていうの?」っていうから教えてたら、
「ほんと言葉って面白い!誰が、《怒る》っていう頭で考える感情を《怒る》って一番最初に言ったんだろうっておもわない?ほんと不思議!《Hi》にしたって、どうして、《あ、この人挨拶してるんだ》ってわかるんだろうってね!」
ほんと、ごもっとも!
口から出る音なんて限られてるのに、それを順番変えていろんな国の言葉になってるんだもん。

英語を勉強したときより、断然今のほうがそんな風に思うし、それに、《目は口ほどに物を言う》っていうのも、昔の人はよーわかってはるなーって感心する!
色々説明してもらいちょーラブリーなオイルをゲット致しました。
バラのオイルって高いんだねー知らなかった。
でも最高でした。

その後、お家に戻り最後のプライベートレッスンへ

プレゼントと、ラブレターをオードリーに渡す。

今の切なさを説明したりする。
「だいぶ、ほんとやっと《あ、これが動詞だな》とか、単語わからなくても、ひらえるようになったのにー」と、
「いやいや、随分よくなったじゃない。はじめは、全く。ほんまに、ゼロだったんだから」
と、今日は、色々お話して終了。


なんか、皆、お別れがあっさりしてるのが正直さみしいんだろうなー
2ヶ月前は、お別れがさみしかったけど、物凄く皆が近く感じられて、「ほんとに、四週間の付き合い?」みたいな感じやったのよねー

そう思った私は、ジェラルドとジャンカルロにメールをする。
「明後日帰るのーいやなのー」って内容
そしたら、ジャンカルロからは、「残りの日を楽しまなきゃいけないよ!OK!」とメールが来て、ジェラルドからは電話がかかってきた。
少し、彼と話をしたらとても気持ちが落ち着いた。
「りさ、今はフラ語だけで僕達話してるよ!すごいじゃない!」と、
内容はたいしたことなかったけど、今思ってた淋しさは、馬鹿げてたって事を気付かせてくれた。
「有難う。なんかねー淋しかったんだー皆いなくてさ~」というと、「新しく友達来ただろ?あー僕達とは違うんだ!」「そ!全然違うの!」と、
「来週僕お誕生日なんだーだから、りさチューリッヒに来てよ!」
と、私がちと落ち込んでるのを汲み取ってくれる。
有り難い。
こんな素敵な出会いがあり、まだ続いてる事に感謝しなきゃ!
大事にしていこう!って改めて思ったわけです。

彼らのおかげで私のモヤモヤはなくなり、これから眠ります。

良い夢みれますよーに!

ありがとうございまーす
[PR]
by dita_lisa | 2008-05-30 05:27

まーまーかな~

曇りやから、まーヨシとします

宿題をしてない私はちと肩身が狭い
だってー疲れたんだもん

今日の授業は、動物の鳴き声とかやりました。
ラムス、ジャルダン、モーリスが笑いだし止まらない!
ラムスから順番に泣きながら教室を出ていってました。
最後まで何がおもしろいのかまったくわからんかった。
ニュースを観せてくれたけど、これも難しい
でも、英語圏の人は、難しい単語がフラ語も英語も一緒やから、楽ちんみたい。
簡単なキャロルの質問わからんでも、ニュースわかるってどうよ?!

クラスの後、橋転がっても状態の三人とランチ
「なんで?ここなん?!」ゆーよーなところでのランチはちと嫌やったけど、三人と話したかったから、おりました。
ジャルダンってお兄ちゃんみたい。
って決して、私の兄ではなく、カテゴリー的にお兄ちゃんなわけです。はい

ラムスが事務所行くっていうから付いていく。
私はネットするため
学校のツアー(?)で明日ムール貝を食べに行くらしい。ラムスに「りさいこー」ととても誘ってくれる。
彼はいわゆる《弟》なのです。
でも、いかなーいと答えた私。

ネットしてても、「りさ、いつまでココに居るの?」っていうから、「うーあと30分くらいかな~」って言ったら、私がおわるまで待ってくれてました。
で一緒に建物を出たのですが、よーわからん子やけどいい子よー不思議ちゃんやけど、

そこから、まず、チョコやさんへ。マダムは私のことをバッチリ覚えていてくれている。
今日、最後だからと、オカキをあげました。

そして、天然薬局へ
お気に入りのクリームと、バラ水、そして、ビオの日焼け止めを購入

電話のチャージをいれて、帰宅

JALにリコンファームをする。AFにもしたけど、5分放置されたのであきらめる。高いのに!電話代!

友達に電話しる。

日本に帰りたいけど、帰りたくないなー
日本に帰るのは、ただ皆に会いたいって言うだけの為で、他は、今の私にはあまり魅力的でないのです。

ピアが、荷物を運びだしてる。
ママが来てるから、運んでるんだと
私は、挨拶をした後、エディのお家へ。
この前撮った写真をあげるため

ビールと、余ったロゼワインと一緒に。
動画をネットにアップしている間
「そりゃ!歌お!」
と、二人で歌ってました

ふにゃふにゃ遊んでたらすぐに、八時半回ってしまいました。
ほいで急いで帰ったら、もうディナー終了してました。残念

ちゃっちゃと食べると、ピアが
「りさ、僕明日六時にここじゃなくて、学校から直接帰るんだ。だから今日が最後だね」
と、なんかめちゃくちゃ切ない。さみしい!
私はまだお手紙書いてなかったのです。
プレゼントは用意してたんだー
おそうめんと、つゆ、そしてワサビ
「両親に食べさせるよ!」とやっぱり気に入ってくれました。
「これ、りさに」
と、ちょー素敵なピアスをくれました。
私穴ないの、、、
でも、すごく嬉しかったのです。
こんな素敵な彼とちゃんと話が出来なかったのが非常に残念。
フラ語、、、

「試験頑張ってね」

と、ハグした後、私は彼にお手紙を書きました
内容は、日本語なら3分なんやけど、フラ語やから一時間くらいかかりました。
ピアスは、ママが選んでくれたらしいのでママにハンカチをセッティング。

朝早いらしいので、扉の下に置いときました。
サンタさんみたい

さ、私も寝るとします。
[PR]
by dita_lisa | 2008-05-29 07:43

また雨

また雨~
行くのやめようかと思うが、出発

そしたら、アランに会う。
「昨日は楽しかったねー」と、二人でしたレッスンを思い出してくれた。

今日のレッスンは、「何が禁止されてますか?」
というので、

アランが、「イギリスでは、電話ボックスでの喫煙は禁止」と言ってました。
私は、かなりこれがツボってしまいずーっと笑ってました。オーストラリアは、子供乗せてたら、車の中は禁止なんやと!
「家のなかは?」と聞くと、それはOKらしい。これもわらける

あと、スタジアムでのアルコールもイギリスは禁止だそうだ。
「フーリガンがあるから」
と、「知ってる!」という私に「日本にもいるの?」というので、「いやー日本は静かなもんちゃう。こんなかんじ、」と、座って観戦してる仕草を見せたら、クラス中おーわらい。
あと、キャロルがDVDの動かし方わからへんゆーてたから、それのセッティングをしてあげたら、
「さすが、日本人!」
と、な!普通なんやし

あと、映画の歌を歌ってみせたら、また大笑いされた。
なにがおもしろいのか、またわからへん。
ドイツ人マダムのカリンには、「今日は、《理紗の日》だわ!」って泣きながらわろてはりましたわ。

ま、えっか!

ラムス《不思議君なんだー》が昼食誘ってくれたけど、マダムとの約束があるので、「明日いこ!」といい。
私は、メダルを取ったというパン屋さんに走り、エディのところへ

すると、とても素敵なプレートを用意しておいてくれていて、ちょーらぶりー!
お土産のパンを渡すと
「りさ!なんでわかったの?!今、パンこれだけしかないのよ!」と、見せてくれたのは、二口分ですな、
「私たぶん、6センスやねん」と、また笑わせました。
「ドレッシングは、理紗の担当ね」と、オリーブ油やらを渡される。
前にトトロの家に行ったときに作ったのを偉く気に入ってくれているのです。
ただ混ぜた、だけやねんけどなー
日本にも、毎年仕事で、行っている彼女の中には、《日本人=料理上手》と言う方程式が出来ているのです。

ランチは、アーティチョークビィオレットを生で戴く。
話には聞いていたが、想像以上に美味しい!!

素敵な、お魚も用意してくれたけど、たべれません。お腹いっぱい!

お食事いだだき、食器を洗おうとすると「だめ!禁止!」と言われ、お出掛けの用意をして、いざ《SETE》へ!

途中、お家の改装のはなしで、「プランター置いたら良いやん」とかの話をしていると「植物、とくに、これは、セント~の日に植えて、収穫はセント~なのよねー」
と、なんか、植物によって日が決められているらしい!面白い!

セトに到着後に、ぷらぷら
これが想像以上にすんばらしい街!!

結構ブルジョアなんだと
で、とても素敵な家具屋さんを見つけ、二人で物色
その後また、車に乗り歌を歌いながらお墓へ
なんか、色々みせてくれるんやけど、私、土葬のお墓苦手なの、、、

で、次は、お魚のタルトを買うのにうろうろ。
インフォメーションで聞くと、教えてくれたけど、マップはくれない。
1ユーロなんやと!

でも、色々きいたら、「いいわあげる!」
とくれました。
エディに言ったら誉められました♪
で、そのタルトがちょーおいしい!

お土産用と、車で二人で食べるのとを購入

帰り道、ものすごい渋滞
「う?ま、普通ちゃうの?」という私に、「ここはフランス、それに、セトよ、大阪を基準にしたらだめ!」
と注意をうける。
大変なので、日曜大工やさんで時間をつぶす事に

なかなかやっぱり面白い!
エディは、蚊にさされて大変らしい。
「シンガポールでは、水がたまってたら蚊がわくから、貯めたら禁止なのよー花壇の受け皿も」
というと、「刑務所行きなのね」

って、私、これにもツボってずーっとわろてましたわ
お礼を言ってお家へ。

お土産を渡して、夕飯

エディと遊んだ後は、なんかパワーアップする気分

エディは、私が昔習っていたエレクトーンの先生みたい。小川原先生。
もう亡くなって10年経つんじゃないかな~

彼女と、車の中で一緒に歌歌ったり、出来るのは、先生のおかげのように思うわけです。はい

さ、お風呂に入り寝るとします。

明日は、晴れますよーに!
あと、四日間!お願いします。
[PR]
by dita_lisa | 2008-05-28 04:54

あめだっせ!

朝起きると、母親からメール
《ラスト1週間!楽しんでね!皆どんな風になってるか楽しみにしてるからね!ピー、クーも待ってるよ!》


どないなってるやろ、、、ちと、大きくなったかな~色んな意味で、あはは

学校着いたとたん、「あらら~」と、もっすごい雨が降ってく来ました。
えらいこっちゃなわけです
今日の授業は、、、ま、うん。
月曜日やからまた新しい人も増えて、嬉しい
また、おじちゃまに、可愛がってもらってます。
彼いくつなんやろか?!
1945年に友達とキャンプに行ったゆーてたわ、、、
アラン、イギリス人やっぱり好きやわ~会話の返しが、「それ!」って感じやねんなー
アメリカ人は、「あれ?聞き間違えたかな??」 って思う。で、本人笑ってるねん。ぜーんぜんおもんないのに、
ま、今はイギリス系の人しか居ないから快適です。

クラス終わりに、またまたプライベートレッスン

イライラしてはる。
「前にもやったよね」
と、ほんま、一回で覚えられたらここにおらんし、プライベートなんかうけるかー!

四時過ぎに、腹ペコの私は、昨日頂いたサラダとパンを頂きました!
サラダ美味しい!!
あれなら、素敵なオリーブ油とビネガーで、一皿できるわ!おいしかったぁ~
明日も頂きます!


あと、エディのお家に、
スティーブンが、渡せなかったものを渡す。
「さよなら言えなかったからか、淋しいわ、きゅんってなる」っていってはりました。
「理紗は泣いた?」といわれ、「いやーねー」
と、ぱにぱにの話をしたら、「よかったじゃない!泣かないですんで!」ゆーてはりましたわ


ちょこちょこお話した後、お仕事です。
やることまたまた沢山あり。
今日は、窓の日除けを片付け、窓を研かせて頂きました。

ほいで、明日は、車でSETEへ連れてくれるんだって!わーいわーい♪

で、髪留めを貰いました♪きゃっきゃ
残ってる窓差して、「ここも研こうか?!」って言ったらおー笑いしてはりましたわ

彼女が、ご飯作っている間に、テレビを観せて頂く。
簡単なニュースは聞き取れたのがうれしい!!
カンヌの話や、アメリカが火星に行った話を聞かせて頂きました。
面白かった!

で、お家に戻り、久々に家族に会う
昨日夕飯食べなかったから、って必要有りませんでした。ほんま、あのランチを食べるためにプロヴァンスに戻りたいくらいだわ!

ま、それは置いといて、
家族に「ココに行ってきたのー」と、先輩に貰ったポストカードを見せる。
「恋人と行ったの?」
と聞かれ、「1人で行ったよ」と答えた私に、
「なんとも残念!」とな!「ほんと。残念」と返しておきました。

今日の夕飯は、のほほーんとしていて気持ち良かった。
家族もなんか、落ち着いてはりました。

夕飯後にピアにいつ帰るか聞いたら、木曜か、金曜の朝といわれ、なんか淋しくなる。
だって、土曜日に一緒に出発やとおもてたのに!
また見送るのです。

お風呂の後、荷物を詰めてみる。追加で送らなくても行けそう!
結構捨てて帰るつもりやったけど、すてなくても良さそう!
うれしいぞよ!


では、明日は、良いお天気になりますように!
[PR]
by dita_lisa | 2008-05-27 06:42

雨の降るプロヴァンス

d0049695_4455312.jpg

今日はあめふりさん。
残念さんです

朝風呂にも入る。
バスタブってやっぱりいいわ。
はい、やっぱりなんやかんやゆーても私日本人なんです。はい、

みんなが働いている中、私は暖炉の火を見てくつろぐ。
私なんで、こんなに火が好きなんやろ、、、

ボニューというほんまにちいさい。でも、ちょーラブリーな街に連れてもらう

そして、ちょーラブリーなレストラン発見!

入ると、またまたちょーラブリー!!
29ユーロのムニュを頼むが、めっちゃ美味しい!!
今回のフランス滞在で一番美味しいと思います!
それといっちょに、《cuvee Lisa》と言うロゼワインをいただく!
これがまた美味しい!!

今まで頂いたロゼの中でも一番な気がします。

そして、私達は、外国やからこそ、話せるいろんな話をしたわけです。
かなり変人やったけど、めっちゃ面白かった!
お食事が美味しいと、弾むわなー

食事の後、先輩のお友達にバス停まで送ってもらいました。

バスに乗り込むと、行きに逢った女の子にまたまた逢いました。

アヴィニオンに到着後、インフォメーションに行くと、

「電車二時間後にしかないよ」
とあっさり言われる。
そして、アヴィニュオンで待つ私。
お家に、「夕飯には間に合いません」とお電話する

今日は、駅で普通に待つことにしました。

駅員さんに、「次のリヨン行きの電車はモンペリエ行かないの?」
と聞く。
とっても優しく教えてくれます。
彼のフラ語は、ピアスの話すフラ語と似てる。
やっぱりピアは、プロヴァンスなまりなんやなーと実感!
プロヴァンスの人たちは、「自分達はなまってない!」
って言ってるけど、やっぱりなまってる!

ちょっとの違いがわかるようになったのもうれしいなー

ニームで乗り継ぎ、モンペリエへ。乗り継ぎで、あほほど学生乗って、モンペリエで降りてました。
さすが、学生のまちやなー
駅からお家に迎う途中、《罰ゲーム?》
ってくらいの雨が降ってくる。

待ってても、しゃーないし。と歩く。
五、六分の距離で、どぶねずみの様になった私。

お家に帰るとピアに、「ca va?」と聞かれ、ずぶ濡れの私は「oui ca va mais ca va pas《うん、大丈夫やけど、大丈夫じゃないなー》」と、答えました。

フランス滞在最後の週末は、豪勢に行かせて頂きました!
あと、6日がんばります!

写真は、アビニュオンの駅で待ってる間に撮った写真
ロゼ飲みきれなくて持って帰ってきたんだー♪

ちゃんと、《LISA》ってかいてあるでしょ?!
[PR]
by dita_lisa | 2008-05-26 04:45

憧れのプロヴァンス

朝、7時に目が覚める。
もーネムネムやのに、目が覚める。

なので、早く出発することにしました。
荷物をチェックして、朝からパン屋さんにゴー!
土曜日の朝からほぼ完璧に、パンが並んでる。そして、人も並ぶのです。
さすがフランスだす
お気に入りのパンを買い駅へ。
昨日前もってチケット買っといたんだー
8:58に、乗るはずやったけど、8:36に変更して、出発!
なかなか座り心地がよろしおます。
アビニュオンまで一時間のはずが、手前で機材トラブルでストップ。
あー早く乗って良かった、、、
あとアビニュオンまで56キロ有るらしく山のなかに残された私達
フランス人達は電車を次々降りていき歩きだした。
私はまだまだ時間有るしMAX一時間ならいいか!と待つことにした。
すると、シリア人が話し掛けてきて、マルセイユいきたいのにどないしょとな、助けて的なことを言うからスタッフ捕まえ通訳
大変だっせ!

そんな大変な私達を抜かしていく、一本後のTGV#
切ない

で一時間後にやっと動きだしました。

ついてからも、また助けて欲しいとの事だったのでお手伝いさせて頂き、、、としてると、自分のバスに乗れず、次のバスまで待つ事に、
二時間ほど、アビニュオン観光となりました。
ここは前に仕事できたけどやっぱり違う!
仕事じゃ、やっぱり楽しめ無いんだと実感した私
1、2時間ぷらぷらしてランチを食べバス乗り場に戻ってきました。

バス乗り場って何でこんなに暗いんやろか?

バスに、乗り込みどんどん田舎町にいく、ワクワク

で、気が付いたら寝てた私
APT到着後、街をうろつく、かっわいい街!ラブリーやなー
インフォメーションでパンフレットもらうけど、ほんまにちっちゃい!

でも、もっともっとちっちゃい街に行くのです。
バスで、20分
ちょーらぶりー
途中の道で、「ここに住みたい!」
と、まじで思いました。
太陽、緑、風のある街!ちょーらぶりー!
すると、またまたラブリーなお家に到着!
先輩がお迎えに来てくれました!

2、3日のんびり、本でも持ってきてするには最高やな~と、思わせてくれる。素敵で、ブルジョアな雰囲気。
すごいな~

先輩とのお喋りをたのしみ、そして、バスタブを楽しんだ私です。
ほぼ2ヶ月ぶりのバスタブでした。
[PR]
by dita_lisa | 2008-05-25 06:36
昨日遅かった私は、朝かなりつらい

顔パンパンだっせ!

ほいでもって、今日も遅れて学校へ

今日でお別れの人がいっぱい。
金曜が、かなりつらい曜日になっています。
来週は、私が旅立つわけです。はい

フィリップと、ジョエル、ゆみかちゃんと、後ベルギー人二人とランチへ
ベルギー人、一人は前に一緒にジャンカルロの会で逢ったから知ってるけど、名前はわからん
名前覚えてくれてるのに、もーしわけない!
外人の名前難しいねんなーまだまだ私には。

フィリップが、なんかどんどんおっさんみたいになってきてる。
初めて逢ったときは、「あーなんて可愛らしい子なんやろ」って思ってたけど、今は、なんかおっさんのお腹になってる。まだまだ若いのに!なんで?!

と、べらべら話す私。
疲れてるお陰で、ねじが緩み回転がよろしおます。
ベルギー人に、なぜか面白がられ、ビデオとられる。
何がおもしろいのかがわっからへん。

私も、撮ったけど、外人は画になりますな~
ウィンクしても画になるし、なんやろねー

今日のランチは、「サメ」でした。
なんやわからんけど、しらんまに、鮫を食べてました。
なかなか美味しおました。
お家への帰り道に、ペンやさんに寄る。
スティーブンへのプレゼント。今日六時に、空港へ向かうのです。
ちょっと値が、しましたが、大事な出会いやったし、と、奮発した私です。

お家に帰り、お手紙を書く。
途中何回も彼が部屋に入ってくるから、必死で隠すわけです。

すると、突然「りさ!どうしよう!パスポート銀行に忘れてきた!!五時に閉まるのに!!」
と、時計みると、五時15分でんがな、、、
あらららら~
パニック状態の彼は、ネットで私に、銀行の名前を見せてくるから、
「そんなんしてんと、はよ銀行行きなさい!もしかしたら、誰かいるかもしれないやん!」
「いや、でも、五時にしまるんだよ」
「あーわかったからはよ、ここに居ても、なんにもならないでしょ?分かる?はい、行きなさい!!」

と、とりあえず走らせたわけです。

ママが帰ってきて、事情話すと、「あらららら~でも、今日友達がくるのよ!あの部屋使うのに、、、はぁ~三日は動けないわね。」
と、呆れてる。
確かに呆れるわな、、、

で、彼は、六時前にやっと、帰ってきた。それもワイン担いで。
で、パスポートは有ったらしい。良かった良かった。
で、お土産のワインをゲットして、疲れ果てた彼は、次は、パッキング。

まだ出来てないねん。

「何からしたら良いんだ!」
と、パニパニの彼の服をたたみ、スーツをたたみ、カバンを閉めるのを手伝わせて頂きました。

で、六時過ぎにいざ出発。
最後のハグをして、パスポート。大事にしなきゃダメよ!!

と、プレゼントと、お手紙を渡す。

パスポート事件のお陰で、涙なんて1ミリも感じれないお別れとなりました。

彼の去った後、部屋の掃除のお手伝いをする私。
空港まで送っていったママが帰ってきて「スティーブンは、ほんまよーちゅーいだわ!」
と、呆れまくってました。
仕方ありませんな。なんかフォローの言葉が見つからない、、、

で、私は明日の準備をするのです♪

なかなか、夕飯の声がかからない、、、
九時半に、声がやっと声がかかり、パパママのお友達が到着。
一人やとおもてたら、四人家族でっせ!びっくりやな
いつまでいはるんやろか?
私はちとお先に失礼しました。
あ、眠い!

でもあしたは、プロヴァンス♪

最後まで心配さしてくれたスティーブンとは、今度いつあえるかな~
[PR]
by dita_lisa | 2008-05-24 07:23

くずぐず

朝学校に行く気になれず

「今日はやすもうかな~」
なんて、ここに来て初めて考えてた私は、目覚まし鳴ってもベッド寝てたら、電話が鳴る
お母さんからでした。

ぐずぐずしたけど、支度して学校へ
半時間遅刻したわけです。
ちと寝て行ったお陰もあり、今日は比較的頭に入るのが嬉しい!

アルゼンチン人のジジと、ドイツ人のユータとも仲良くなれ良かったー

ユータは看護師さん。ジジは、スイスエアーのキャビンアテンダントなんだと!
私の職業を言うと、
「日本人は、ほんまに、めっちゃ良いお客さん!世界一!でも、言葉はなせないから、必ず添乗員の席は聞いとくねん」
とな!

ほんま、アルゼンチン人は明るい!すぐ友達や
どんな仕事っぷりなんやろ
ランチを玄米雑炊を、玉ねぎ、椎茸、生姜で頂く。

大満足だす

ちと休憩した私は、エディのお家へ
ほんまに、やることいっぱい有るねん!!わらける

敷物切ったりしてたら、蜂の大群が家の周りを囲ってる!
急いで窓を閉めて、蜂対策するけど、入ってきた!!
蜂を追い払うのにまた、一苦労!

はちゃはちゃして、お家を失礼した私は、また休憩

ゆみかちゃんに電話
明日でさよならになる子が多いから、今晩パーティーがあるのです。

行きたいけど、スティーブンと、歌の会が今晩最後やから、遠慮させて頂く。

夕食後に、歌の会
なんかわからへんけど、泣きそうになる。
最後と思うと淋しいし、結局あんまり話せないまま、お別れなのもかなり寂しいわけです。
はい、

ビデオとったから、いつかまたアップします。

途中、先輩からお電話頂く!行きます!私行かせて頂きます!
憧れのプロヴァンスでございます
にひひ

歌の後、お別れ会に行くことにする。

もう23時からの出発だす
あはは、不良させて頂きました。
ジョエルが明日で最後やから、と、

で、途中フィリップに逢う
彼は、ほんまにいい子
あと、三週間滞在期間伸ばすんだと!
ぐんぐんフランス語のびてはるわ。
ジョエルの会に行ったら、なんかわけわからん事を話しまくり、指相撲してあそび、持ち上げられ、はこばれたり、、、
なんか、オモチャになった気分でしたわ

お店が閉まったあと、街をふらつく私達
フィリップと、ガレスにまた逢う
ガレスも最後とは、淋しいねー
「なんで、明日で帰るの?」 ってきいたら、「フランス語は、四週間あったら覚えられると思ってたけど、間違いやった」と、

「スペイン語、5週間で覚えられなかったんちゃうの?」というと、
「フランス語簡単やと思っててんもん」て、

なんとも彼らしい。

ぐしゃぐしゃ話をした私たちは、お家に帰りましたとさ、

明日学校だれもいてないんちゃうか?
[PR]
by dita_lisa | 2008-05-23 09:14